令和元年度 前期学校評価

令和元年度 前期学校評価

皆様からいただきました「後期学校評価」の集計結果がまとまりましたのでお知らせいたします。ご多用の中のご協力、誠にありがとうございました。
芝小学校では、「学校で学び、家庭でしつけ、地域で育む」を連携テーマに、学校・家庭・地域が一体となって、職員一同取り組んでおります。
引き続き「子どもたちのために」を合言葉に、『一歩前進、チーム芝小!』で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年度 後期学校評価について

平成30年度 後期学校評価結果

皆様からいただきました「後期学校評価」の集計結果がまとまりましたのでお知らせいたします。ご多用の中のご協力、誠にありがとうございました。

芝小学校では、「学校で学び、家庭でしつけ、地域で育む」を連携テーマに、学校・家庭・地域が一体とな
って、職員一同取り組んでおります。
引き続き「子どもたちのために」を合言葉に、『一歩前進、チーム芝小!』で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年度 前期学校評価について

平成30年度  前期学校評価結果

1学期末に、皆様からいただきました「前期学校評価」の集計結果がまとまりましたのでお知らせいたします。ご多用の中のご協力、誠にありがとうございました。

芝小学校では、「学校で学び、家庭でしつけ、地域で育む」を連携テーマに、学校・家庭・地域が一体とな
って、職員一同取り組んでおります。
引き続き「子どもたちのために」を合言葉に、『一歩前進、チーム芝小!』で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

前期学校評価結果について

H29前期学校評価結果

1学期末に、皆様からいただきました「前期学校評価」の集計結果がまとまりましたのでお知らせいたします。ご多用の中のご協力、誠にありがとうございました。

「学校で学び 家庭でしつけ 地域ではぐくむ 芝小の小」を連携テーマに「一歩前進!チーム芝小!」ですすめてまいりましょう。今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

学校評議員制度

学校評議員制度は、学校が、保護者や地域の皆様の信頼に応え、家庭や地域と連携協力して一体となって子どもたちの健やかな成長をはかっていく観点から、より一層地域に開かれた学校づくりを推進していくため、中央教育審議会の答申「今後の地方教育行政の在り方について」(平成10年9月)を踏まえ、地域住民の学校運営への参画の仕組みを新たに位置付けられた制度です。

学校評議員は、学校や地域の実情に応じて、学校運営に関して、下記の内容ができるようにするものです。

  1. 保護者や地域住民等の意向を把握し反映すること
  2. 保護者や地域住民等の協力を得ること
  3. 学校運営の状況等を周知するなど学校としての説明責任を果たしていくこと

これにより、校長が、学校の教育目標・計画や地域との連携の進め方などに関し、保護者や地域住民の意見を聞くとともに、理解や協力を得て、特色ある教育活動を主体的、積極的に展開していくことが期待されます。定期的に学校の様子を見学していただき、教育活動の状況などのご意見をいただきながら、子どもたちのためによりよい教育活動に取り組んでまいります。