特色ある教育活動 その3

歴史と伝統 ~明治6. 5.15 慈星院本堂を借り受け芝学校を創立~

明治6年からここ芝に創立された伝統ある学校です。地域の皆さんの思いもあつく、親子3世代、4世代で本校卒業生という方もいらっしゃいます。学 校応援団はじめ子どもたちのためにお力添えをたくさんいただいております。また、歴史的な資料も発見され、芝小ならではの授業も行われています。例えば、 戦中当時の学校日誌が発見され、6年生の社会科の学習では、地域教材として活用しています。

特色ある教育活動 その2

全校がなかよし ~異年齢集団活動~

本校では、1年生から6年生がグーループをつくり異年齢集団で活動しています。特に、なかよし集会では、4年生~6年生が1年生から3年生を楽しませようとゲームを企画してみんなで協力してなかよく活動機会をつくっています。

特色ある教育活動 その1

子どもたちが大好きな芝生

芝のもつ緑と自然素材の柔らかさや弾力性により子ども達に安心感と安全性をもたらし、体育の授業、休み時間及び学校行事等において活動が活発化す ること。また、生きた教材として環境教育に活用でき、周辺環境の配慮及び地域住民の学校への意識向上等まちづくりの視点から、モデルケースとして平成15 年に校庭の芝生化が行われました。
芝張り面積は、校庭面積3400㎡のうち2332㎡。現在では、体育の授業はもとより芝生の上で運動会やなかよし集会をはじめいろいろな行事を行っています。子ども達にとっては、校庭が芝生であることが当たり前のように日常生活の中に溶け込んでいます。
芝生の管理は、校務員さんや職員はもとより、学校応援団の皆様からもお力をいただき維持・管理に努めています。現在は、夏芝と冬芝を1年間のスケジュールに基づいて種まきをして育てています。