校歌

芝小学校 校歌     昭和33年10月制定
作詞 下山つとむ
作曲 佐々木すぐる

  1. みどりのやなぎ 鈴かけの
    庭にあふれる 日のひかり
    窓をひらけばさわやかな
    広野のはてに 富士を見る
    楽しいわれらの この園よ
    芝 芝 芝 芝小学校
  2. みんなのむねに 咲く花は
    日本のこどもの良い心
    いつも元気で一心に
    学べば清い いさぎよい
    花がにおうよ この園に
    芝 芝 芝 芝小学校
  3. 大地に強く 根をはって
    みんな仲よく 手を結ぶ
    庭のしばふのいきいきと
    もえでる春の すがた見よ
    希望のひかりが この園に
    芝 芝 芝 芝小学校

♪kouka♪ ←再生

校章

「水仙の花の感じから受ける、清らかな気高さと、素直さとを、校章の図案として取 り入れ、昭和二十六年四月に制定した。現代には力強い逞しさは必要だが、その反面、精神の気高さ、清純さを失わずに生活することは、一層大切なことであ る。」(川口市立芝小学校 開校百年記念誌より抜粋)