学校の様子

学校の様子

芝小の学校日誌 戦時中の生活について学ぶ

戦時中の学校日誌を教材に、今年も歴史教室を行いました。

移管した資料を、文化財課の方が芝小にもってきてくださいました。

様々な資料も活用して、戦時中の生活について学びました。

教科書の中でのことと芝小や川口市の戦時中の様子と関連させながら学びを深めました。

 

戦時中の学校日誌が残っている学校は、めずらしいとのこと。

イナゴを取りに行ったこと

空襲警報が出たこと

農家にお手伝いに行ったことなど

日々何があったのかが記されています。

人として大切なことは

今日は、今井さんに来校いただきお話を伺いました。

自転車に乗って200キロ走るよ!  えーすごい!

友達は、300人以上いるよ!    えーすごい!

バンドでボーカルもやるよ! !   えーかっこいい!

結婚もしたんだよ!         おめでとうございます!

 

子どもたちは、お話に引き込まれ

「ふつう」って何かということについて

考えました。

 

感想発表では、積極的に挙手する子どもたちがたくさんいました。

「人間は、一人一人違うけどみんな平等だとおもいました。」

「普通って何なのかを考えました。」

「困っているときはお互い様、助け合うことが大切です。」

などインプットしたことをアウトプット。

頑張りを称えあうひと時

今日の体育朝会は、持久走大会の表彰です。

3位入賞の皆さんが呼名され、起立。

代表で6年生が賞状を頂きました。

互いの健闘をたたえ、体育館が大きな拍手で包まれました。

 

埼玉県縄跳び大会で、すばらしい結果を残した人も表彰されました。